ブログトップ

常夏生活

jokosin.exblog.jp

インドとタイと

わりと事件が少ないシンガポール。
でもちょっと前に、足のない死体が入ったスーツケースが見つかった恐ろしい事件がリトルインディアであったそう。
犯人はパキスタン人で捕まったようです。殺されたのもパキスタン人、最近、パキスタンから一緒に来た仕事仲間(ティッシュ売り)だとか…
リトルインディアは昨年12月だったか、出稼ぎ労働者が起こした暴動があったりとちょっと事件が多い…

そのリトルインディアに一時帰国の土産を買う友人に付き合い行ってきました??

まずは24時間営業のムスタファへ。
私は自分用にマサラチャイやアユールベーダ石鹸を買う。

なんだかんだ見てるとあっという間に時間が過ぎ、お腹も減ったのでカレーを食べに。
途中の景色
f0286631_10554242.jpg
f0286631_10554381.jpg
カラフルだけど、少々ボロボロな感じ…

電話ボックス
f0286631_1055442.jpg
私はシンガで初めて見ました。

ネットカフェ
f0286631_10554516.jpg
外に洗濯機が

ガンジー博物館
f0286631_10554694.jpg

casketって霊柩車⁈
f0286631_10554739.jpg


Muthu’s Curry ムトゥース・カリー
f0286631_10554871.jpg
リトルインディアで2大有名店のうちの一つ。
f0286631_10554999.jpg
広々していて、綺麗です。
入り口、足もとにはお花
f0286631_10555069.jpg
水色の菊⁈
今回も無難にバターチキンカレーを頼む??
f0286631_10555178.jpg
サービスのパパルという豆でできたせんべい、しょっぱいけど、子供も食べれそう。
f0286631_10555217.jpg
マンゴーラッシー。濃厚で甘い。
f0286631_10555349.jpg
バナナの葉っぱが敷いてありその上にのせて食べる。手前のはビリヤニライス(インドの炊き込みご飯のようなものでこっちではとてもポピュラー)。奥のはサービスで持ってきてくれる付け合わせ2種。キャベツの酢漬けのようなやつとインゲンのからいカレー和え。これら美味しいけど、後引く辛さで??
f0286631_10555427.jpg
定番バターチキンカレー。普通に美味しかったです。安心して食べれる味。
隣りではフィッシュヘッドカレーを食べてる一団がいました。辛いらしいですが、機会があったら一度食べてみたい。

ビリヤニライスも食べきれないくらいあり、腹いっぱいになり、その後、テッカセンターへ行き、リトルインディア駅へ。
駅近くにも石鹸なんかを売ってる店があり、そこで、インド人店員オススメのヘアオイルと洗顔石鹸を買ってみました。

その後、MRTでオーチャードに移動し、野暮用を済ませてからタイ大使館で行われているタイフェスティバルへ。
f0286631_10555673.jpg
26日から29日、日曜日までやってるとのことです。
f0286631_10555726.jpg
f0286631_10555897.jpg
見事なフルーツカービング
f0286631_10555986.jpg
f0286631_1056018.jpg
素敵なアクセサリー
他にも、マンゴーや、タイ料理の屋台もありました。

インドとタイ、アジアの文化にふれためまぐるしい1日でした。
帰宅後、ほうれん草のおひたしが無性に食べたくなり、作りました。
[PR]
# by jokosingapore | 2014-06-26 17:43

あなたも牛の名付け親になる⁈の巻??

少し前のシンガポールのフリーマガジンJPLUSで取り上げられていた牛乳。
f0286631_11155713.jpg


酪農場がないシンガポール、スーパーに並んでいるのは全て輸入品。
来星当初、どれを買おうか迷ったものです。

現在、我が家が選んで買っているのは画像左のページの右上のGreenfieldsです。
f0286631_1116128.jpg

メイドインインドネシアの牛乳。
シンガポールのスタバで使われているのを見かけます。

美味しいです。
我が家は好みです。
息子もがぶがぶ飲みます。

Greenfieldsのホームページ
http://greenfieldsmilk.com/

ホームページによると、この会社はオーストラリアとインドネシアの起業家によって設立されたようで、ジャワ島に独自の酪農場を持っています。
科学的に選ばれ管理された6000頭以上ものホルスタインちゃんがいるようです。
牛さんから搾乳されたミルクは低温殺菌し、パックするまでをこの農場の中で行われているので、バクテリアなどの汚染を受けにくくなるとのことです。

日本では明治や雪印も、独自の酪農場を持たず、個々の酪農家から運んで来て集めてやる方式。それにくらべたら、Greenfieldsは新鮮だし、一元管理されているわけだから、ある意味安心じゃないですかね。
オーストラリアとアメリカの技術者の指導のもとで行なわれているようで、牛さんが快適なように開放的な牛小屋、設備が整ったハイレベルな農場のようです。
f0286631_11155984.jpg

それと、インドネシアからシンガポールへは2〜3日でつきますが、オーストラリア、ニュージーランドからだと、6〜7日かかってしまうとのこと。
f0286631_11155882.jpg

新鮮さが違うし、殺菌ももしかしたら余計にしなくてはならないかも。
Greenfieldsの牛乳は添加物やケミカル、抗生剤やホルモンなど、余計な物は入ってないとのこと。これは重要ですね。

えー、インドネシアの牛乳はちょっとと侮るべからずです。
ちなみに、シンガポールで売っている明治の牛乳はタイ産らしいです。タイの酪農場のということです。


、話が長くなってしまいましたが、そのGreenfieldsのホルスタインちゃんに名前をつけれます??

上のホームページ上に
NAME A COW
とあります。

夫が既に自分の名前に子を付けて名付け親になっており、それを知って、私も試しに名付けてみました。emoticon-0136-giggle.gif

興味のある方は上のホームページからどうぞ。
乳牛ですから、女性の名前で??
f0286631_1116015.jpg

[PR]
# by jokosingapore | 2014-06-25 00:06

天天海南鶏飯と茶渕

かなり、日にちが経ってしまったけれど、友人が来星時に行ってみた2軒の覚え書き。

たしか、猛暑の中、少し遅めのランチで行った、チャイナタウン近くのホーカーMAXWELL FOOD CENTREの天天海南鶏飯ーTian Tian Hainanese Chicken Rice??
f0286631_1211283.jpg
マックスウェルフードセンター入り口です。中は
f0286631_1211315.jpg
こんな感じ。

f0286631_1211570.jpg
チキンライスの店はどこもそうですが??がぶら下げられています。
少し遅めのランチ時だったにもかかわらず、長い行列にげんなり…??
しかし、メニューがチキンライス他数種なので、どんどん進み、思ったほど待ちませんでした。
f0286631_1211696.jpg
スチームとローストを一つずつと青菜の炒め物。
チリソースと黒いダークソース(甘めの中国醤油)と二つを混ぜてみた物(←やってる人がいたのでトライ)を持ってきました。
美味い!特にご飯が!!友人も絶賛。
私も、今まで食べた中でもライスは1番美味しかったかも??
チキンは茹でた方のがここのは私は好みでした。
f0286631_1211711.jpg
向かいにあったジュース屋で、
f0286631_1211893.jpg
サトウキビジュースとライムジュース…甘過ぎました…
冒険はするもんじゃないなと思いました。



激安ホーカーランチの後は
f0286631_1211939.jpg
てくてく歩きわりと近くの

ハイソな中国茶館へ
f0286631_12111053.jpg
茶渕Tea Chapter

まずは1階の茶葉や茶道具を売っているお店へひやかしに。
f0286631_12111225.jpg
白菜の形をしたセット!可愛い!
白菜は中国では百財と発音が似てるということで、縁起物だそうです。金運アップ⁈
f0286631_12111131.jpg
巨大な急須??店員は明らかにひやかしの客の私達にもとても愛想がよく、案内や記念撮影までしてくれました。

その後、2階へ上がり、茶館へ。
エリザベス女王もいらしたことがある由緒正しい茶館のようです。写真が飾ってありました。

まず、入り口で靴を脱ぎ、靴箱へ。

週末だったので、ローカルの人達でかなり混んでいましたが、椅子に座る席が空いていたので通してくれました。
エリザベス女王が座った女王座、椅子の中国式、掘りごたつ風の韓国式、正座で座るような日本式と様々な席があるようです。
私達の席は隣りとは仕切りがあり、まったりくつろげる椅子席でした。
茶葉はオススメを聞いて、きめたっけ?忘れました??
ちょっとしたお茶菓子もついて来ました。
f0286631_12111314.jpg
お点前をしてくれます。やり方がちょっと分かりにくかったです…(^_^;)
f0286631_12111486.jpg
このおばちゃん、親切でした。
頼んだ茶葉でかなりの量が飲めます。お湯も注ぎ足してくれます。
のんびりできます。
そんなに飲めるわけでもなく、茶葉は余りましたが持ち帰れます。

料金はお茶代25ドル、お手拭きだったかな40セント、ルームチャージ5ドルでその他税などこみで33.45ドルでした。
今回2人でしたが、ついてくるお菓子の量は少ないが、お茶はもう少し人数が増えても大丈夫だと思いました。
そうなるとそんなに高くないですよね。


素敵なお店です。
イメージは台湾の茶館。って行ったことないですが…f^_^;

お店はNeil Road沿いで、同じ並びにシンガポールで1番美味しい~で有名な餃子のチンホアがあります。

後日、持ち帰った茶葉で、独りお茶。
茶道具もないし、自己流。
f0286631_12111568.jpg
茶葉はほんのり緑色、小さく丸まっていますが、
f0286631_12111615.jpg
お湯を入れると大きく開きます。
f0286631_12111716.jpg
マーライオンクッキーと共にいただきました。ほんとはもっと小さい急須に小さい湯呑みでちびりちびり飲むのですけどね。
[PR]
# by jokosingapore | 2014-06-24 00:03

Por Kee Eating House 1996 @チョンバル??

しばらく休業だったこのお店、この4月中旬頃から再開したとのことで、久しぶりに夕飯食べに行ってきました。

☆以前、行った時の記事


Por Kee Eating House 1996
f0286631_03116.jpg

5時半ぐらいに行きましたが、まだお客さんはちらほら、でも、席は外まで、予約でいっぱい。
なんとか、外の席を一つ開けてもらい、滑り込みました(^_^;)

まだ、明るいですが、曇りで日差しは強くなく、外でも涼しい風があり気持ちが良かったです。

メニューも日本語つきでわかりやすくていいです??

f0286631_0337.jpg
今回頼んだ、野菜物。
レタスのオイスターソース炒め。無難に美味しく、息子もパクパク食べたので、あっという間にぺろり。息子、オイスターソースもいける口だとわかったので嬉しい、息子ご飯の野菜のレパートリーが増えると期待!

後は前回と同じ、海老とシャンパンポークリブ
f0286631_03430.jpg
f0286631_03748.jpg
1本ずつ取り分けてくれました。

それと、今回は香港焼きそばを頼みました。
f0286631_03896.jpg


久しぶりのシャンパンポーク、美味い??
予想外に息子がガツガツ食べるので、びっくりでしたが??
リブ2本じゃ、次は足りないかな??

デザート
f0286631_03931.jpg
マンゴープリン(m(_ _)m食べかけです)
f0286631_031159.jpg
ロンガンがのった杏仁豆腐
これがあると最近食べるようにしています。
何故かというと、ロンガンとはフルーツなのですが、なんとアンチエイジング効果もあると聞いたからです❗️

f0286631_03128.jpg
補血、滋養強壮の効果が有るとされる。疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、また胃腸に効くとされる
Wikipediaより

他にも、動悸、健忘、めまい、顔色が悪い、皮膚や髪の乾燥、白髪や抜け毛、月経過多などにも効能があるとか⁈

日本ではなかなか手に入らないフルーツだけど、老化が3倍速く進むという熱帯シンガポールではポピュラーなフルーツなので、努めて食べようと思っています。
ただ、食べ過ぎはよくないとか。
まあなんでもそうですけどね??
[PR]
# by jokosingapore | 2014-06-22 20:05

OLD TOWN WHITE COFFEE

OLD TOWN WHITE COFFEEは友人からインスタントをもらって知ったのですが、偶然、カフェを見つけて、気になっていました。

ノベナの病院に行った帰りに、Novena Square 2の一階にあるお店に行ってみました。
f0286631_0593919.jpg


入った時はまだ午前中で、ブレックファーストメニュー。
f0286631_0594078.jpg

お昼ももうすぐで、お腹もすいていたので、写真の左側のBBQ Chicken Egg Noodles & Drink で、飲み物はアイスのホワイトコーヒーにしました。

ホワイトコーヒー
f0286631_0594223.jpg
甘いですが、シンガポールローカルのKOPIのような、極甘で、苦味が強い感じではなく、こっちの方が私は好み。
f0286631_0594757.jpg
乗ってるチキンが、メニューとイメージがあまりにも違いすぎで、一瞬びびる。
恐る恐る口に運びましたが、味はこれが良く、ホッとしました。
f0286631_0594866.jpg
甘酢に漬けてあるような辛い青唐辛子?も一緒に食べるとパンチがあっていい。
このセットは++で10ドルな~り。


OLD TOWN WHITE COFFEEはマレーシアのコーヒーチェーン店で、ホワイトコーヒー(白珈琲)で有名なイポーで創業。
コーヒー豆にマーガリンを加えて焙煎するので、砂糖を加えて焙煎した豆より色が薄いから白珈琲と呼ばれ、
香りが高く、味が濃厚でありながら、苦みが少ないとのこと
by Wikipedia

お店はローカルの人で賑わっていました。
f0286631_059445.jpg
f0286631_0594442.jpg
f0286631_0594693.jpg
テリマカシ、マレー語でサンキュー。たしか、インドネシア語も同じだったような。
今度はここのカヤトーストを食べてみたいと思います。


ところで、在星日本人の間で、大人気⁈だったスタバのシンガポールマグ。
最近、全然見かけないなあ、自分用にも一つ欲しいなあと思っていたら、偶然、Mount Elizabeth Hospital ノベナのスタバに
f0286631_0594938.jpg
並んでいました。
で、記念に一つ買う。

そしたら、別の日に、バスからですが、Raffles Hospital のスタバにも並んでいるのが見えました。

他でも、また出てきたのかな?

f0286631_0595428.jpg
f0286631_0595656.jpg

シンガポールの街並み、かわいいけれど、マグはかなりでかいですな??

追記6/26日
オーチャードのスタバにもたくさん並んでました。??
補充されたようですね。
[PR]
# by jokosingapore | 2014-06-18 22:49