「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

常夏生活

jokosin.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 127 )

Hari Raya

明日は、Hari Raya Puasaで、シンガポールも祭日。
f0286631_10265310.jpg


今日までの一ヶ月⁈の長いラマダン(断食)明けの待ちに待ったお祝いの日だそう。
シンガポールの沢山のイスラム教徒の人達にとっては最もおめでたい日だとか。
家の大掃除をしたり、インテリアも新しくしたり、新調した服装で出かけたり。
もちろん、パーティーもしたりするそう。

幼稚園の担任はマレー系だけど、どうも、息子に聞くと、先生、ここのところ、お休みのよう。
断食できついのだろうか…??
水も飲んじゃいけないとか…??
でも、夜は食べれるらしいです。

行ってみた、パヤレバ近くのハリラヤのマーケット。平日の昼間に行ったので、空いてました。
f0286631_1027527.jpg

夜はライトアップされて綺麗でしょう。

f0286631_10271239.jpg

こうやって、家族お揃いの服を着たりするとか??
f0286631_10271334.jpg

f0286631_10271557.jpg

f0286631_10271749.jpg

こちらはプラナカンスタイル。素敵です。
あと、クッションカバー屋やカーテン屋などがありました。新調するのでしょう。



f0286631_10271947.jpg
画像ではわかりにくいですが、近くに飛行場があるのか、かなり低空飛行してました。
SG50の練習か…??



f0286631_1027842.jpg
近くのHDB。



f0286631_10272163.jpg
近くのコンド、屋上の危なっかしい支えの上はプールがあるのか⁈
[PR]
by jokosingapore | 2015-07-16 09:39

クリスマスツリー@高島屋シンガポール・2014??

高島屋が入っているNgee Ann Cityニー・アン・シティ(義安城)
の巨大クリスマスツリー
f0286631_1112314.jpg


今年はカルティエツリー。
ゴールドと赤のオーソドックスな感じ。
f0286631_1112332.jpg

カルティエの箱で飾られています。

昨年のティファニーツリーの方が私は好みかなあ。
昨年のクリスマス





ウィスマアトリアの地下のCotton Onで
f0286631_11123478.jpg
うーむ、なんだこりゃ。
Cotton Onはオーストラリアのブランド。子供服は可愛くて、安いので息子用によく買うけど…
興味深いです。
[PR]
by jokosingapore | 2014-12-02 10:28

ボタニックガーデン

週末、幼稚園のクラスで使う葉っぱ集めに、ボタニックガーデンへ行ってみました。

シンガポールは四季がないけれど、一応、葉は落ちますが、葉が落ちても次から次に生えるせいか、年中フサフサ、青々としています。が、落葉も大量なので、そこかしこでお掃除しています。

久しぶりのボタニックガーデン

子供向けのアスレチックや、水遊びができる広場があるJacob Ballas Children's Gardenへ行きました。入り口
f0286631_1304054.jpg

なんと、12歳以下の子どもが大人同伴の場合のみ入場でき、大人だけでは入場できないようになっています。
無料です。

すぐそばまで車で来れ、パーキングも側にあります。
入り口の所には簡単な物ですが、食べれる所あり。
f0286631_1304164.jpg
我が家もフィッシュ&チップスをつまみ、中へ。

ツリーハウス
f0286631_1304293.jpg
左の滑り台は以外と急で、息子は最初に急な方で1人で滑り、着地が激しく飛び出してしまい、怖かったのか、それからは私か夫と一緒じゃないと滑らなくなってしまいました。

f0286631_1304317.jpg
みんな、水着持参で着替えて遊んでいます。息子ももちろん水着に着替えて遊びました。


Jacob Ballas Children's Gardenの近くの池
f0286631_130453.jpg


黒鳥がいます。
f0286631_1304696.jpg

人に慣れていて近づいても逃げません。
f0286631_1304773.jpg


亀やスッポンみたいなのもウヨウヨいてパンをあげてる人がいましたが、すごい勢いでぱくついてました。

ボタニックガーデンは広大です。
74ヘクタールあるというから、調べたら新宿御苑より広いのかな?
シンガポールは初めて世界遺産にボタニックガーデンを申請したらしいです。


様々な熱帯の花や、また熱帯ならではの巨木も見れて、面白いです。
昼間は散策すると汗だらだらになりますが…??

これはだいぶ前に行った時の写真。
f0286631_1304893.jpg
太極拳をやっていたり

f0286631_1304970.jpg
小さな滝の裏側を通り抜けれるような所があったり

f0286631_1304945.jpg


f0286631_1305177.jpg
奥は野外ステージ
たまに無料のコンサートも開かれています。〈コンサートを見に行った時の記事〉


f0286631_1305510.jpg
f0286631_1305249.jpg
f0286631_1305346.jpg
f0286631_130548.jpg
f0286631_1305499.jpg

f0286631_1304867.jpg


園内には洒落たレストランもあり、シンガポールで好きな場所の一つです。??
[PR]
by jokosingapore | 2014-11-10 22:50

美味しい飲茶??李白

中華系が多いからかシンガポールは飲茶、とっても美味しいと思います。
しかも、ホテルの中華レストランでも、ランチはかなりお手頃に食べれます。

この前、シンガポールで1番美味しいという人も多い、評判のお店へ行ったので覚え書き。

シェラトンホテルのリーバイ(李白)です。
いやー、もっと早く行っておきたかった。
って、まだまだシンガポール生活長そうですが。

f0286631_17123015.jpg
翡翠と思われるテーブルセットに多分、象牙のお箸。
f0286631_17123726.jpg
飲茶メニュー。48ドルぐらいでランチコースもあるようです。が今回は飲茶のみ。

忘れないうちにオーダーした物を記録。

これは6.Steamed Seafood Dumplings with Foie Gra and Asparagus 美味しい!
f0286631_17123142.jpg
人数分でオーダーできます。今回は3人だったので3個ずつ。仲良く一つずつ食べました??

3.Steamed Crystal Dumplings with Mixed Vegitable 絶品!
f0286631_17123242.jpg


5.Steamed Crabmeat, Egg White & Black Truffle Dumplings
f0286631_17123353.jpg


1.Steamed shrimp Dumplings with Bamboo Shoot
f0286631_17123411.jpg


8.Steamed Juicy Dumplings with Pork and Crabmeat
f0286631_17123594.jpg
もう美味しくて、恥ずかしながらあっという間にペロリ??
この他、足りないので2品頼んだっけ。
写真撮り忘れ。
フォアグラやらトリュフやら、カニなどが入ってて、高級飲茶、でもそんなに高くないのが嬉しい。
全種類食べたってそんなにお高くならないのでは~?どんだけ大食い…??
f0286631_1712366.jpg
f0286631_171238100.jpg


満足。

で、お値段、来たビルを素早く取りスマートにお支払いしてくれたお友達。こういう場でまごつくのはマナー違反。
えっと、1人いくらかなーなんていつもやってる私…??ははーである??
1人25ドルぐらいですみましたぞ。


ここはかなり高級中華のお店。
で、これで美味しくお腹一杯食べれるなんて大満足!
いやー、家族も連れて行こうと思います。

f0286631_17123970.jpg
話し足りない女3人、通りすがりにもう一軒、お茶しに。シンガポール風、ブラック&ホワイトハウスな建物。
f0286631_17124158.jpg


インテリアはプラナカン風。
f0286631_17124040.jpg

ハイティーもできるみたいでした。
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-31 21:34

ネコカフェ@シンガポール??

フリーペーパーにも載っていましたが、シンガポールにも、なんとネコカフェがありました! ビックリ。

かなり前ですが、そのうちの1軒に、ネコ好きのお友達に連れて行ってもらいました。
人生初のネコカフェ@シンガポールです??

とりあえず、腹ごしらえということで、向かったのはAnn Siang Hill のPS.Cafe
f0286631_0544270.jpg
f0286631_054404.jpg

f0286631_0543897.jpg
このアンシャンヒルパークの入り口を入ってすぐ横にあります。
f0286631_0544485.jpg

なんとも、お洒落な所でした。
ここのPS.CafeはTeenagersまでしか入店できない、つまりおチビさんはだめというらしい。
子連れに優しいシンガポールでは珍しい。
アンシャンヒルを越えたらすぐビジネス街、ランチに来ている人達もビジネスマンらが多かったです。
予約せず、なんとか2階席、滑り込みましたが、満席。ランチは2階の席は予約した方がベターかと思いました。
f0286631_0544571.jpg
f0286631_0545073.jpg
マッシュルームスープとサーモンのサンド。こういう系のサンド、美味しいんだけど、食べにくいです。



その後、お目当てのネコカフェ@ブギスへ
場所はブギスビレッジの隣あたり。入り口が分かりにくいです。

その名もThe Cat Cafe
http://thecatcafe.sg/

f0286631_0542658.jpg
f0286631_0542868.jpg
f0286631_192329.jpg


f0286631_054304.jpg

f0286631_0543221.jpg
それぞれ、名前がもちろんついていて、こちらはエスプレッソ。なかなかふてくされくんなとこがこれまたかわいい??

かわいいネコちゃん達に癒されましたー
ネコと自分撮りしたのを息子に見せると、わーママとネコ~かわいいと。

息子を是非連れて行きたいと思うも、その夜、夫がなんとネコアレルギーだと判明…??結婚して何年も経つけど、そんな話、聞いたかいな⁇??
ちょっと、おっかなくて連れて行きそびれています…

ネコカフェ、他にもクラークキーやオーチャードにもあるらしく、シンガポールで流行ってるみたいです。
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-28 16:26

イーストコーストパークでサイクリング

お天気が良かったので、久しぶりにイーストコーストパークへ行ってみました。

まずは往きはのんびりバスで。
息子は窓辺で景色を見ながらおしゃべり。時々、興奮して大きな声を出すので、ヒヤリ。

f0286631_0524100.jpg
オーチャードはハロウィンを通り越し、クリスマス✨まだ10月ですけど??


f0286631_0515299.jpg
サッカー、日本対ブラジル戦をやったナショナルスタジアムを横目にしばらく乗り、
Marine Parade Roadに出たら、HDB群の中のバス停で降りる。と、そこは、ちょっと歩けばイーストコーストパーク。
途中、HDBの中のミニマートで息子にジュースを買わされる。

ちょうどパークに抜ける地下道があり。
f0286631_0514723.jpg

行き着いた先はArea C
f0286631_0514979.jpg
f0286631_0515154.jpg
ローラースケートする場所がありました。普通に自転車ロードでも滑ってますが。


ムール貝を食べにBrussels Sproutsに行こうと思っていて、頭はムール貝で一杯だったのですが、ちょっと位置がずれた所に出てしまったので、側のバーガーキングに変更…??
いつもながら、計画性のなさが露呈…??
気を取り直して、サクッと昼食を食べ、近くの店で自転車をレンタル。
サイクリングしてみました。
大人用2台、1台はチビ用のチャイルドシートが付いている物を借りました。
自転車自体はボロい。
でも久しぶりのサイクリングは爽快!
とりあえず、東の方へ行ってみました。

水上スキーの所
f0286631_0515479.jpg

ホーカー
f0286631_0515895.jpg

スケボーができる所なんかもあり
f0286631_0515644.jpg
f0286631_0515756.jpg


Jetty
f0286631_0515497.jpg
f0286631_0515930.jpg
行くと、魚釣りしている人がたくさん。
小さい魚がいます。
f0286631_05206.jpg
海岸沿いのコンド群。それにしても、暑くて、早々に木陰に戻る。

まだパークの東側は先に続きますが、今日はここで引き返しました。
お尻が痛くて…??
f0286631_052137.jpg
ファミリー乗りの自転車。こぐのが結構重たそうで速度が遅い。
f0286631_052251.jpg
キャンプ!BBQできる所もたくさんあるからいいですね~

沖には相変わらず、貨物船の大行列
f0286631_052319.jpg


サイクリングして、つかの間の気晴らしになりました〜

その後タクシーで帰宅。
シンガポール、タクシーが安いから、ほんとに便利です。
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-25 18:07

Happy Deepavali〜!

今日はDeepavaliで、シンガポールは祝日でした。
昨年もたしかそうだったけど、今年も年度初めには23日だったはずが、年度の半ばで22日に祝日変更になったようです。日本では考えられない話ですが。
どうも、ヒンズー暦というのがかなりややこしいとか…?真相は不明です。

Deepavaliはヒンズー教徒のお正月のようなものだそうです。

光の祭典とも言われるようで、この時期、リトルインディア近辺はライトアップされ、キラキラ、新年を祝う準備の買い物に来るインド系の人達でにぎわっています。
f0286631_2405182.jpg
昼間。

それが夜は
f0286631_2405221.jpg
f0286631_2405329.jpg
孔雀とお花~カラフルですごく綺麗でした。
夜、見に行くのがお勧めですね。

アーチの真ん中の女神様は調べたら、ラクシュミーという豊穣と幸運の女神様らしいです。
f0286631_241771.jpg
手が4本、蓮の花の上に乗っていて、両手に赤い蓮の花を持っているとか。
光りを灯して、幸福と富をもたらす女神様を招き、幸せを願うらしいです。
だから、キラキラ✨なのかしら?

インド風お正月の花飾り⁈
f0286631_2405491.jpg
こちらは生花。ジャスミンの花の香りが強い。
f0286631_2405641.jpg

f0286631_2405523.jpg
f0286631_2405743.jpg

f0286631_2405965.jpg

f0286631_241054.jpg
f0286631_241165.jpg
床に並べてデコレーションする物⁈

なんだか新鮮そうな野菜。オクラもあった。
f0286631_241278.jpg

蓮の花のつぼみ。
f0286631_241381.jpg
花がちゃんと咲かせられる自信がなかったけど買ってみれば良かった。

カレーをのせるであろうバナナの葉っぱ
f0286631_241527.jpg

お馴染みガネーシャ様
f0286631_241639.jpg


息子の幼稚園でも、前日にセレブレーションがあり、インド服を着て行きました。
今月はChildren's Day、ハロウィンとコスプレ続きの息子。
よくわかっていないながらもなんとか着て行ってくれてますが…??

f0286631_241864.jpg
f0286631_241996.jpg
ランゴリというのをやったそう。
着色した粉で描く砂絵とのこと。
見事です!
帰宅した息子の手にはヘンテコなヘナタトゥーがしてありましたemoticon-0136-giggle.gif

様々な文化が共存するシンガポール、面白いです!
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-22 23:04

マレーシアの小島へ

ちょっと前ですが、マレーシアの島、ラワ島 Plau Rawa へ行ってきました。
マレー半島の東側、ティオマン島の手前に浮かぶ島。

ネットで調べると、海の透明度の高さでは随一という、知る人ぞ知る島だとか。もともと無人島で、リゾートホテルが一つあるのみ、陸路と船で行け、ホテルに頼めばシンガポールの自宅までお迎えの車が来てくれるというので、まだチビギャングのいる我が家にはハードルが低いのではと前から興味津々でした。
ただ、島のホテルのサイトで直接申し込む、(他に方法があるのかは私はわからず)サイトは当たり前だけど英語、乗り気なしの夫には頼めないし。
実際、何故かサイトから申し込みができず、(←やってみたけれど、どうも日にちが近すぎたのかできず??)仕方ないので直接オフィスに電話してどうにか予約。先のカード払いだし、ちょっと不安でしたが…
日にちがせまっていたので、空いてる部屋は二部屋、なんとか滑り込みセーフ。
この時に島へのボートに乗る港までの送迎(片道S$160)も、我が家は車はないし、ジョホールバル(マレーシア)へ、ボーダーを越えて行ったこともないのでお願いしました。


午後1時のラワ島行きのボートに乗るため、うちのコンドにお迎えの車が来るのが朝の8時でした。早い、そんなに時間かかるのかと聞いたら、休日だから、国境越えは混雑するらしく時間が読めないから早めに行くとのこと。
しかし、車は少し遅れて到着。

まず向かうのはウッドランズチェックポイントです。
f0286631_1933363.jpg
既に混雑してました。バイクのレーンがすごい。こんなに沢山のバイク見るの初めてかも。

Woodlands Checkpoint 要塞のよう
f0286631_1933652.jpg

まずはシンガポールから出国手続き
f0286631_1933715.jpg
出国手続きは車から降りることなく、パスポートとEP、DP(ビザを持って無い場合は普通に出入国カードが必要のようです)を見せるだけで簡単に済み、普通は通行料支払うようですが、160ドルに含まれているのかドライバーさんが立て替えたようでした??
f0286631_1933921.jpg
出国です。シンガポールとマレーシアの間の橋を渡ります。
真ん中辺りのここが国境らしいです。
f0286631_1934056.jpg


f0286631_1934135.jpg
前方にマレーシアサイドのイミグレが見えて来ます。同じように車から降りることなく入国完了。
タイやインドネシアは行ったことがあるんですけど、マレーシア入国は私も旦那も初めて。
初マレーシアじゃー。


その後、マレーシアサイドの車に乗り換えて、一路メルシンへ。
この車がボロくて、乗り心地悪かった…

ジョホールバルはわりと大きな街のようですが、シンガポールに比べると、途端に貧相な感じです。いかにシンガポールが綺麗かわかるなあ。
f0286631_1934614.jpg
f0286631_1934754.jpg
途中、イオンを発見。物価が安いから、シンガポールから買い出しに来る人もいるとか。車があれば可能ですね。
ジョホールバルを出ると周りはパーム椰子のプランテーションが延々と続く。
f0286631_1934889.jpg

マレーシアはインドネシアに続くパーム油の生産地。
熱帯雨林をどんどん伐採してパーム椰子のプランテーションを広げていて問題になっているらしい。
インドネシアの焼き畑はヘイズを引き起こしているし。
f0286631_1934961.jpg
伐採されてる土地。

かなり長い道のりなので、息子も私も途中から爆睡。息子はまだオムツですが、途中休憩無しで3時間ぐらい突っ走っていたので、オムツの取れてる子供にはきついかなあとふと思いました。途中、休憩できるような適当な所がないような。田舎のトイレもマレー式が予想されるし。

一本道を、かなりのスピードを出して突き進み、11時半過ぎぐらいに
f0286631_1935110.jpg
メルシン到着。ここにホテルのオフィスがあります。
f0286631_193521.jpg
自家用車はここに止めて行くみたいでした。
ボートの時間まで間があったので、近くのカフェに行くも、満席。その先にあるローカルのマーケットでドリンクを飲んで休憩しました。

f0286631_1935482.jpg
時間が来たのでボートに乗りに行く。
f0286631_1935529.jpg
これで行きます。海が汚ないのでちょっと心配になる。
f0286631_1935642.jpg
ばいばいメルシン

20分ぐらい乗ると前方に白い砂浜を持つ小島が見えてきました。
素朴な桟橋に船を着け上陸。海から南の島に上陸する感じは映画The Beachを思い出しました。ちょっと大げさですが。
f0286631_193572.jpg

f0286631_1935713.jpg


まず、着いてすぐホテルでランチ。
食事は朝、昼、晩、すべてビュッフェで、ホテル代にinclusive。ビールやジュースなどの飲み物は別。部屋につけてくれ、チェックアウト時にまとめて払います。
f0286631_193587.jpg
食事処です。今回は連休だったせいか、子供らが異様に多く、食事時は時間によっては満席でした。
朝、昼、夜ともビュッフェ。
マレー風、中華風、パスタなどの西洋風な料理が並び、欧米人向けの味付けになっている感じで食べやすかったです。
まあ、うなるほど、美味しいお魚料理などはなかったですが。
土曜日の夜はBBQで、サテーなどもありましたョ。
その時、フランス系の新婚風カップルと相席になったのですが、びっくりするぐらいの美男美女!なんと、息子はその美女の気をひくのに夢中??しつこいくらいだったので迷惑な話です。??

我が家の部屋
f0286631_194084.jpg

f0286631_194125.jpg

f0286631_194213.jpg
毎回階段を登るのが大変でしたが、バルコニーからは海が見え、まあまあ。
部屋はHillside Deluxe、でもこのバンガローは狭かった…

そして、テレビ、電話がない。
電話がないのが不便。何か問題があったらいちいち、フロントのある建物まで行かなきゃならない。
今回はドアの鍵がかからなくて、修理をお願いするというトラブルがあり、非常に面倒でした。

トイレ、シャワーはバックパッカー時代を思い出した。
まあリゾートホテルのような感じではなし。バスタブなし。
水も出が悪し。シャワーのお湯はぬるめ(^_^;)

ここは海の綺麗さが売り。
水周りのことを考えると2、3泊が限界かなあ~

他にも素敵なコテージあり
f0286631_194248.jpg
海の上に突き出て建っているWaterfront Bungalow、チビがいるとベランダから海に落ちやしないか心配だけど、すごーく素敵な感じ!広そうなので2家族ぐらいで一緒に泊まれそうでした。

f0286631_194318.jpg
こちらはFrangipani Villa、一番奥に建ってましたが素敵な感じ。

f0286631_194469.jpg
浜に並んでいるのはBeach Front

f0286631_194591.jpg

f0286631_194648.jpg
このスライダーはおばさんでもやってみたかったなぁ。

ビーチはすぐそばまで珊瑚礁。
年甲斐もなく髪がどうのと気にせず、ザブンザブンとシュノーケリングしまくってしまいました。
かなり魚も見れ、私は小さめのエイも発見。
久しぶりに子供のように夢中になりました。シュノーケルの道具は借りられます。
他にもシーカヤックもできるようでした。

息子も白い砂浜で砂遊びしたり、海に入ったりとても楽しそうでした。

桟橋の下に集まって来る魚に朝食のパンを2個ほど拝借してあげたら一斉に集まってきてちょっと怖かった。
なくなると、ももとか足をつつかれてちょっと痛かったし。
でも、息子はキャッキャキャッキャと超喜んでましたが
f0286631_194679.jpg

側にいた白人の子供達にもパンを半分あげたら、喜んでました。
その中の5歳ぐらいの男の子、少しずつちぎってあげればいいのに、一回であげちゃってあっという間になくなると、私の空になった袋をみて、もっと頂戴というけど、もうないのよごめんね、と言っても、疑り深く、袋見せてと言ってチェックするほど。
内弁慶な我が息子もこのくらいの強さというか、積極性を少し持ってほしいなあと思う。

ここは欧米人が多いとは聞いていましたが、会話を聞いているとフランス語ばっかり。
異様に多い子供達もフランス語ばっかり。
フランス語を話すスイス人かもしれないけど、彼らは一体どこから来たのかなと思ってました。
シンガポールか、クアラルンプールの可能性もあるかも。
夜のビュッフェの時に魚にあげるパンをあげた、10歳ぐらいの女の子が私をおぼえてて、Hi〜!って言ってきた時に何処から来たのとか聞けばよかったけど、なんだか慣れなくて??

f0286631_194728.jpg
敷地内にはなんと孔雀が放し飼い。怒ってないからか、羽を広げてはくれず、残念。息子に見せたかったな。
f0286631_194816.jpg
屋根の上にも。孔雀って飛べないはずでは⁈

f0286631_194923.jpg
f0286631_22394177.jpg



f0286631_1941048.jpg
さすがにここは息子が海に落ちないかヒヤヒヤ。

f0286631_1941254.jpg

f0286631_1941336.jpg

f0286631_1941431.jpg



美しい白砂のビーチが自慢のRawa Safari Island Reaort でした。


f0286631_1144457.jpg
帰りのボートの中。ヨーロピアンばっかり。


Rawa Island Resort
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-19 11:43

フラトンホテルのチキンライス??

フラトンホテルのチキンライスが美味いと夫が言うので、安いのしか食べたことない私は是非とも食べたい、連れてけーと、少し前、行ってきました。
これが、すごく美味しかったので覚え書き。

Town restaurant @The Fullerton Hotel

リバークルーズをして行ってきました。大人1人、3、4ドルぐらいで乗れます。2歳の息子は無料
f0286631_1004686.jpg

f0286631_1004729.jpg
f0286631_1004963.jpg
f0286631_1004058.jpg

f0286631_1004127.jpg
f0286631_1004359.jpg
フラトンが見えてきました。
f0286631_100444.jpg
フラトンホテル、素敵です。
f0286631_1004566.jpg
中。中央郵便局だったそう。
f0286631_100501.jpg
その頃の名残りの赤いポスト。

f0286631_1005270.jpg
ビュッフェスタイルのお店のようですが、アラカルトでチキンライスを頼みました。
f0286631_1005377.jpg


f0286631_1005441.jpg
まずはスイカジュース
f0286631_1005414.jpg
これは息子用の炒飯。美味しくて、息子かなり食べる。
f0286631_100559.jpg
丸い木製のお盆にのってきたチキンライス!大きなキュウリで隠れてしまってますが、
もも肉2段盛りでボリュームも満点!
つややか、しっとり、ジューシーなチキン!
f0286631_1005767.jpg
このタレもどれも上品な味!
ライスはもちろん、すごく美味しかった。

さすが、お高いだけのことはあるかな。
これを食べてしまうと、ホーカーのチキンライスは厳しいかなあ…??

お値段、たしか、25ドルぐらいだったかな???
でも、ここのサービスはとても良かったです。息子のことを何かと気にかけてくれ、最後にはおまけにホットチョコレートを持って来てくれました。
f0286631_1005797.jpg



マーライオンの近くだし、観光で来た人にはおすすめかもと思いました。
お高いですけど??

ランチ後、少しぶらぶらして帰宅。
f0286631_1061999.jpg
この日も、日差しが強い1日でした。
[PR]
by jokosingapore | 2014-10-02 21:54

9月、あれこれ

9月ももう終わり。
シンガポールは相変わらず毎日暑いです。
f0286631_444739.jpg

あとひと月経つと少しはこちらも涼しくなりそうですが。

今月は中秋節、F1、息子の幼稚園イベントも、Teacher's Day、Moon Cake Festival Celebrationがありました。

Moon Cake Festival Celebrationではお馴染みチャイナ服を着て、ランタンと月餅を持って行き、幼稚園からは手作りの月餅と先生お手製のランタンを持って帰って来ました??
f0286631_444974.jpg
息子はピンクの月餅をペロリ、私は緑のやつをいただきました。美味しかった!




Teacher's Dayは毎年、9月の第一金曜だそうで、先生の日でお休みです。
その前日に、先生への感謝の気持ちを伝えるため、カードやプレゼントをあげるというので、我が息子の先生にもと、簡単なプレゼントとカードをまだよくわかってない息子に代わり私が準備しました。
息子のクラスの担任、サブの中国語の先生、日本語クラスの先生、あと、入園当初からとりわけお世話になっている先生、4人に差し上げました。
息子には、カードにシールで飾りつけだけさせました。
f0286631_444823.jpg
他の方がやってるのを真似して、息子の写真をベタベタ切り貼り…
親バカですf^_^;

先生方からはThank youのメールと共に、息子とそれぞれの先生と一緒に撮った写真が添付されてきましたが、息子、どの先生とも、全然笑ってない…??
この頃は、楽しくて長い日本での夏休み明けの頃で、まだ、スクールに馴染んでなかったからだったからなのか…??
忘れてしまっていた英語ばっかりの生活はしんどかっただろうか…
でも、今は、また元の感じに戻ってきたようです。

ところで、このTeacher's Day、
もう少し大きい子はカードも自分で書いたりして先生に感謝の気持ちを伝えるらしいです。
決して強制ではないのでやらなくてもいいみたいですが、お友達がやってるのを見て私もやりたいとなるよう。

先生への感謝の気持ちが芽生え、先生もとても嬉しいだろうし、そうやって、先生と生徒の絆が深まるのかな。

日本にはないけれど、素敵な習慣だと思いました。

中秋節2014年のチャイナタウン
f0286631_444566.jpg
f0286631_444451.jpg
夜はお花がライトアップされてさらに綺麗だったそうです。
[PR]
by jokosingapore | 2014-09-29 19:49