「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

常夏生活

jokosin.exblog.jp

イーストコーストパークへことりっぷ

昨日は日差しも弱かったので、再び、イーストコーストパークへ息子と行って来ました。夫も夕飯不要だったのでのんびりしてきました。

うちからだと、ちょっと遠いし、行きにくいので、前回は往復タクシーで行っちゃいましたが、今回は下調べして、なんとかバスで行きました。emoticon-0165-muscle.gif
f0286631_2321562.jpg
これでしっかり予習、友人に教えてもらったバスガイドです。紀伊國屋で6ドルぐらいでした。

リバーバレーのグレートワールドシティの前のZion Rd.側のバス停から16番のバスで一本で行けます。正確に言うとイーストコーストパークの近くまで行くので降りてから少し歩きましたが。??

バスなので、ショートカットでは行けないから時間はかかりますが、まだ、こっちに来て間もない私には、土地勘がつくというか、バスの方が発見があって楽しいです。バス代も恐ろしく安いし。??

16番のバスはオーチャードを経由して、行きはアートミュージアム、ラッフルズホテルの横を通ってイースト方面に行くので使えるのかなあと思いました!
オーチャードへはグレワのただバスも30分に一本あるので便利で利用してますが。まだ利用したことはないのですが、チャイナタウンやシティホールへも無料のシャトルバスを出してるらしく、グレワ太っ腹だなあ。

話はそれましたが、途中、こんなのがありました。
f0286631_2322567.jpg
画像より巨大でしたが、また何やら建設中なのかな?どなたか知ってますか?

中心地から離れて行くと、だんだん、一戸建てや低い建物が多くのどかな感じになりました。
郊外の通り沿いでは学校も多く見かけました。広いグランドは一面芝生に覆われているし、それぞれの制服もカラフル。途中、メガネをかけた賢そうな坊ちゃま2人組が前の席に乗ってきました。シンガポールの教育水準は世界でもトップクラスというからなあ、息子にも(まだ一歳後半)日本なんか帰らずにシンガポールで教育を受けさせたいなあ、なーんて坊ちゃま2人組を見てたら思っちゃいました。

途中、プラナカンが多く住むというカトン地区 Joo Chiat Rd.も通りました。
f0286631_2323097.jpg
f0286631_2323572.jpg
息子が寝ている隙にバスの窓から思わず撮影。一度来てみたかったカトン地区、うちから、バス一本で来れると判明。時間はかかるけど…??
オーチャードからも一本で来れますね。あ、でもオーチャードからはMRTの方が早いですかね?

プラナカンとは中国からの移民とマレー人との子孫で、その昔、貿易などで財を成した人が多く、中国の文化とマレー文化をミックスした独自の華麗な文化を生み出したとのこと。
そのせいか、この辺りは広い敷地の豪邸も目につきました。狭いシンガポールで一戸建てなんて贅沢なんでしょうが。

I12Katong (←112じゃなくi12なんですかね)というショッピングセンターの横を通り、Marine Parade Rd.へ出ました。
この通りの一本向こうがEast Coast Rd.なのでこの通り沿いの何処かで降りて歩けばいいのですが、この前、Area Bだったので、今回はもう少し東のArea DかEへ行こうと少し乗ってしまい、油断してたら、なんともう一本イーストコーストパークからは離れた通りに行ってしまいました。??
急いで、降りる準備をし(ベビーカー担ぎ、11キロの息子担ぎ、手にはバスカード、これがしんどいです(>_<) )ブザーを鳴らし降りた所はUpper East Coast Rd.。
そこから海を目指して歩き始めました。幸い、Marine Parade Rd.方面へぬけれる、公園の散歩道があり、良かったです。
f0286631_2324099.jpg
f0286631_232432.jpg
公園沿いの素敵な一軒家、プール付きの家もありました。
f0286631_2331392.jpg


Marine Parade Rdに出て、横断歩道を渡りあともう少し歩くと、最後の関門
f0286631_2325052.jpg
この車がビュンビュン走ってる通りを渡らないと行けません…
横断歩道は見当たらないのでどうしたもんかと思ってると、自転車に乗った欧米人家族がひょいっと出て来た所があり、行ってみると、地下道の入口がありました。
f0286631_2325253.jpg

良かった〜。まあ何かしらあるはずとは思ったけど。結構、利用者あり。
f0286631_2325525.jpg
でも、なんとなく恐いです。ここで、身ぐるみはがされたらおしまいだなあと頭をよぎりました。
f0286631_2325725.jpg
罰金1000ドル⁈

そして、やっと辿りつきましたー。
f0286631_233167.jpg
沖には無数のコンテナ船。シンガポールは世界有数の貿易港ですからね。一見、綺麗な海ですが、ここでは泳ぎたくはないですなあ。
チャンギ空港が近いせいか、飛行機が飛んで行くのも見えます。

今回辿りついたのはArea E、海の近くに池があり、そこで、水上スキーをやっていました。
f0286631_233177.jpg
f0286631_2332063.jpg
シンガポールなんでもありますな。(^_^;)

このエリアにはシーフードレストランが多くありました。
f0286631_2332235.jpg
シンガポール名物チリクラブで有名なJUMBO、その先にマックがありました。

Area Dの方へ歩いて行くと、パームツリーが生えてるビーチがありました。??
遠くにマリーナベイサンズも見えます。
f0286631_2332480.jpg
海を見てるカップル。
f0286631_2332761.jpg
サイクリングロードとランニングする道があり、この日はマラソン大会のようなのをやってるようでした。ひー、辛そう~。
f0286631_2332981.jpg

イーストコーストパークは浜に沿って15キロぐらいある長ーいパークです。Area AからHまであり、バーベキューやキャンプができる場所もありました。
何処からか砂をわざわざ持って来て作った人工的なビーチらしいです。沖にあんなに船が停泊しているぐらいなので綺麗ではなく、シンガポーリアンはここでは泳がないとのこと。(^◇^;)

前回タクシーで来た時はエリアのことは知らなくて、運ちゃんにイーストコーストパークは長いのよ、何処に行きたいんだよ?って問い返され、わからないからとりあえず、帰りもタクシー拾えそうな所と言ったら、Area Bに着きました。
Area Bには、スタバや、レストラン、ロバートソンキーにもあるムール貝のBrussels Sproutsもありました。あと、自転車を借りれる所や、プレイグラウンドもあるBig Splashという複合施設がありました。


この日は風もあり、木陰は涼しかったですが、何しろ怪獣息子が走り回ってばかりでそれを追っかけて、汗だらだら、もうヘトヘト。我が子ながらすごいスタミナ…なぜかサイクリングロードの方へ行きたがるので、危ないから、連れ戻し、またすり抜けるの繰り返し????

帰りがけ、マックに寄り、少し休んでから、もと来た道を戻り、懲りずにバスで帰りましたー。
やはり、かなーり疲れました。とんだ物好きですな。暇がなきゃできませんね。

でも、海見て、リフレッシュできました。
f0286631_2333374.jpg



イーストコーストパークの情報が載ってます
http://www.nparks.gov.sg/cms/index.php?option=com_visitorsguide&task=parks&id=14
[PR]
by jokosingapore | 2013-08-03 15:30
<< チョンバルでランチ?? 息子、また発熱(>_<) >>